MENU

汗が原因のかぶれ対策

スポンサーリンク

かぶれを引き起こす原因のひとつに汗があります。
また特に夏は体温調節のために汗をかきやすい季節であり、かぶれやすいと言えます。
部位としては首回りやおなかまわり、お尻などがあります。
近年猛暑の影響などでかぶれをより引き起こしやすい環境にあると言えるでしょう。
猛暑に加えてオフィス内の冷房を弱めたり、またPCなどの使用によりエアコンの設定温度が28度と言えども、体感温度は30度をゆうに超えているなどの環境になりやすいと言われています。
現代人はますます汗をかきやすい環境におかれ、かぶれに悩まれる方も多いと思います。
セルフケアとしてできる対策としては、通気性のよい衣類を身に着けること、下着も女性の場合だとカップ付インナーなどで下着の締め付けを少なくすること、こまめに体を拭き取ること、シャワーを浴びることなどがあります。

スポンサーリンク

あせもは大量の汗が蒸発しきれず体の内部に留まってしまうことにより引き起こされる皮膚トラブルですが、汗そのものに含まれる塩分などがかぶれを引き起こす原因と言われています。
セルフケアとしてできる対策は上述した通りですが、あまりにもひどい場合には専門家である医師にかかるなどの対策も必要です。
原因としてはその他にはアレルギーや皮膚炎、なども考えられるからです。
肌に合わないおむつやナプキン、肌に合わない化粧品、香辛料の多い食事、内的な要因としてはストレス、睡眠不足なども考えられると言われています。
思い当たることがあるならば、かゆみを感じる間は遠ざけるよう努力してみたり、家族に協力をお願いするなどして、適切な対策をして、花火や海水浴などのレジャーなどで楽しいせっかくの夏の時期を思いっきり楽しみたいですね。

スポンサーリンク