MENU

おでこかぶれの原因と対処方

スポンサーリンク

おでこという部分は元々皮脂分泌が多いのでニキビ、乾燥など肌のトラブルも起こしやすく、髪型によっても細菌が繁殖しやすくトラブルが起きやすい部分です。
また原因も分からず間違ったスキンケアをすると肌のバリア機能が低下し、水分補給の為に皮脂分泌が多くなり肌トラブルが起きるようになってしまいます。
バリア機能が低下すると細胞間に隙間ができ、外から刺激物質が浸透しやすくなる為に肌トラブルが起きるのです。
その隙間から水分が蒸発してしまう為に乾燥肌やひどい場合アトピー肌にもなってしまいます。
肌のバリア機能の低下を改善する事がおでこのかぶれや乾燥を改善するのが最善です。
病院に行ってもかぶれ止めや炎症止めをもらえるだけで根本的な乾燥肌や肌のバリア機能の低下を改善するものはもらえません。
普段のスキンケアから変えていけなければいけないのでスキンケアを紹介していきます。

スポンサーリンク

すでにおでこがかぶれている場合は基礎化粧品の選び方にも注意が必要です。
化粧品に配合されている成分によっては更に悪化してしまうからです。
できるだけ低刺激、無添加、敏感肌ようのものを使うようにしましょう。
スキンケアで保湿する場合は肌表面だけではなく内側にまでしっかりと有効成分を浸透させる事が大切です。
化粧水を使う際はコットンを使わず、手に少量ずつ化粧水を出して重ね付けする方が良いです。
回数は約3回から6回位がちょうど良いです。
手の平が肌に吸い付くくらいに保湿すれば肌のバリア機能の低下を少しずつ改善していきます。
その後に補給した水分の蒸発を防ぐ為に乳液で肌を整えてあげるのが良いです。
今あげたように原因をしっかりと理解した上で自分にあった基礎化粧品を選び、毎日スキンケアしていくことで肌は改善に向かうのでやってみましょう。

スポンサーリンク