MENU

脇にかぶれやかゆみが発生する原因と対処法について

スポンサーリンク

脇という部分にかぶれやかゆみが発生することがあり、一般的に多い理由として1つめにカミソリによる影響があります。
女性に多いケアとして脇毛をカミソリで剃るといったことがありますが、これは同時に肌を傷つけることにもなります。
そのため肌が弱い女性がこれを行うことによって、皮膚を傷つけてかぶれやかゆみなどが発生することがあります。
さらにカミソリを使って毛を剃ることによって、その部分の皮膚が乾燥しやすくなる傾向もあります。
それがさらにかぶれやかゆみなどを誘発することがあり、ポイントとして剃った後のアフターケアが必要となります。
剃った場所は乾燥しやすくなるため、保湿クリームなどを使用してスキンケアをしてく必要があります。
こういったスキンケアをすることによって、カミソリを使用した後でも素肌を傷つけにくくなります。

スポンサーリンク

 2つめに説明する脇のかぶれやかゆみなどが発生しやすい原因として、制汗剤という汗を抑える商品を使用した時です。
主に汗をかきにくくするための商品となっていますが、これには思わぬ副作用というものがあります。
汗の臭いを抑えるために多くの化学成分が使用されているため、それは肌に対する刺激となってしまうことがあります。
それによって一種のアレルギー反応を起こしてしまうことになるので、刺激となって肌がかゆくなることがあります。
特にアトピーや乾燥肌といった体質の方が使用すると、こういった症状になりやすい傾向があるので注意が必要です。
対策としては制汗剤を出来るだけ使用しないようにして、定期的に清潔なタオルなどを使用して汗を拭うこととなります。
また食生活の見直しといったことに気を付けるだけでも、脇のかぶれやかゆみなどを抑えることが可能です。

スポンサーリンク